この家と、明日はどこへ行こう。

オフグリッドトレーラーハウス

ABOUT

オフグリッドトレーラー

電気もお湯も
暮らしで使うエネルギーは
全部太陽のチカラでつくってためる

オフグリッドトレーラーハウスは
公共インフラから独立し、
停電や災害時でも普段と変わらない生活を
送ることができます。

FEASIBLE

実現可能なこと

  • SDGsで掲げている17の目標の内、4つ取り組むことができる
  • 平時の脱炭素化と災害時の安心を表現するフェーズフリーの省CO2独立型施設支援事業を展開できる
  • 車両のため、建物を建てられない土地でも有効活用ができる
  • 店舗、宿泊施設、防災施設、趣味小屋、ワーケーション etc.

FEATURES

オフグリッドトレーラーハウスの特徴

平時の脱炭素化と
災害時の安心を実現する
フェーズフリーの省CO2

非常時や緊急時の
エネルギー自立化

災害時には
一時避難生活等が可能

つくった電気は2日分、
お湯は100リットル以上
貯湯可能

電気の通ってない所でも
電気が使える
場所にとらわれず接続可

有事の際でも電気、水、
お湯が使用可能

車両だから建物の
建てられない場所でも
設置が可能

水を使わない循環型のトイレ設備

オフグリッドトレーラーハウスのトイレは、排せつ物をおが屑で自然分解する画期的なトイレです。気になる使用後の臭いもほとんどありません。水を使わないので浄水槽等への接続が不要で、経済性・メンテナンス性に優れています。使い終わったおが屑は有機肥料として活用できるので、無駄のない循環型生活を送ることができます。

蓄電池搭載で停電時も快適な生活

弊社のオフグリッドトレーラーハウスは、家庭用蓄電池を搭載しています。
太陽光発電システムと一緒に利用することで、太陽光発電システムで作られた電気を貯めることができ、太陽エネルギーによるクリーンな電力を、昼だけでなく、夜間も使うことができます。
また、地震や台風等の災害により停電が発生した時には、非常用電源としても機能するため、安心して暮らすことができます。
※写真はイメージです。

太陽熱で
90度にまで達する太陽熱温水器

太陽光の熱エネルギーを利用して、タンクに貯めた水をお湯へと変えるのが太陽熱温水器です。太陽光発電に近い仕組みとなっていますが、太陽光発電は電気を発電するのに対して、太陽熱温水器はお湯のみを沸かします。
オフグリッドトレーラーハウスは、真空型太陽熱温水器を備え、生活に必要なエネルギーを太陽のチカラでつくりだし、ためて使います。送電線やガス管といった公共インフラから独立しているので、停電や災害時でも普段と変わらない生活を送ることができます。

SUBSIDY

環境省の補助金

今なら「令和2年度補正予算」で成立した環境省の
「最大500万円」の補助金を活用して事業をスタートできます!
当社オフグリッドトレーラーハウスが
きっかけとなって誕生した今までにない補助金です!

SDGs

SDGsの取組み

SDGs

SDGs(Sustainable Deveiopment Goals:持続可能な開発目標は、 「誰一人取り残さない(leave no one behind)」 持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標で、 2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成されています。

オフグリッドトレーラーは4つのゴールに貢献できます

CASE

活用事例

防災施設

オフグリッドトレーラーハウスは、災害が起きて自宅で生活することが危険になった場合や困難になった場合に避難所として活用が可能です。
また、生活に必要なエネルギーを太陽の力で作り出し貯蓄することができるため、停電によって生活に支障が出る心配もありません。さらに排泄物をおが屑で自然分解することできる「水を使わないバイオトイレ」も完備しており、気になる臭いもほとんど出ることはありません!オフグリッドトレーラーハウスは災害時に必ずみなさんのお役に立つ最先端の設備です。

宿泊・ワーケーション施設

オフグリッドトレーラーハウスは生活・実務・居住空間としての利用も可能です。
例えば、宿泊施設としての貸し出しや、勉強や仕事などのワーケーション空間の構築に。また、シェアスペースとして3〜4名程であれば住む事も可能な設備を備えています。

診療施設

昨今、新型コロナウイルス感染症の拡大により、医療崩壊を危惧する声が広がっています。
オフグリッドトレーラーハウスは、新型コロナウイルス感染症が疑われる患者の屋外待機所や、発熱外来の診察室としても使用することが可能です。

LOHAS LIFEでは土地探しから
お手伝いいたします

LOHAS LIFEでは不動産事業も行っており、オフグリッドトレーラーを ご購入時に問題となる設置場所もご提案させて頂きます。 土地の売買、賃貸どちらも弊社にお任せください。 お客様が安心して運用をスタートできるようしっかりとサポートさせて頂きます。

Q&A

よくある質問

Q.

トレーラーハウスは設置場所に制限はありますか?

A.

トレーラーハウスは法的には建築物ではなく、車両の扱いになるので、家を建てることが出来ない場所にも設置できるケースが多くなっております。
なお、地目が農地の場合には、農地転用して地目を変える必要がありますので、市町村の農業委員会への相談が必要です。

Q.

トレーラーハウスは税金がかからないって本当ですか?

A.

適切な方法で設置すれば、建築物には該当しませんので、固定資産税の対象外となります。なお、現行法(2020年現在)ではトレーラーハウス自体に税金はかかりません。

Q.

補助金を利用した場合、補助金が下りるまでの期間はどれくらいかかりますか?

A.

申請後およそ3ヶ月程度になります。

Q.

トレーラーハウスで飲食店の営業許可は取れますか?

A.

トレーラーハウスは、保健所で営業許可を取得できます。
しかし、条件等もございますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

Q.

田舎の土地に設置し居住する場合、住所などを申請して設けることは可能でしょうか。

A.

そちらに関しましては、各役所により見解がことなりますが弊社の方で代行でお調べすることが可能ですので、必要な場合はお伝え頂けると幸いです。

Q.

トレーラーハウスには何人くらい住むことが出来ますか?

A.

広さは1LDKマンション程度となります。ロフトを追加して4人家族で使っている方もいらっしゃいます。

CONTACT

資料請求・お問い合わせ

必須
必須
必須
必須
必須
必須

「プライバシーポリシー」をお読み頂き、同意いただける場合は「同意する」にチェックを付け「入力内容の確認」ボタンを押して確認画面へお進みください。

ロハス・ライフ株式会社は(以下、弊社)は以下に記載するとおり個人情報の保護について規定いたします。

1. 個人情報保護方針
皆様が安心してご利用いただけるように、個人情報の取り扱い・保護・管理については弊社の重大な責務であり、お預かりした個人情報には最大限の注意を払いながら大切に扱い、安全対策を講じます。
2. 個人情報の定義
お問い合わせ等の際にお預かりするお客様の情報(氏名、住所、メールアドレス、電話番号など)すべてを個人情報と致します。
3. 個人情報の使用目的
ご利用の皆様に入力していただいた情報は、お問い合わせの対応を目的としてのみ収集し、その目的範囲内で適正に利用致します。
この範囲を越えて利用することが生じた場合は、事前にご利用の皆様に使用目的を明示し、承諾をいただけた場合にのみ利用致します。
4. 個人情報の開示
当社は、第三者に対し個人情報の開示および提供することは一切ありません。ただし、下記に該当する場合につき予告無く情報を開示することがあります。
・登録者が情報開示に同意がある場合。
・法律および条例に基づき必要と判断された場合。
5. 個人情報の管理
個人情報は、第三者による不正アクセス,データの破壊,改ざん,漏洩などが起こらないよう管理の徹底および安全対策を実施してまいります。
個人情報または情報システムを取り扱う業務を外部に委託する場合には、委託先の厳正な管理監督の下で行います。